QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
セカンドライフ
オーナーへメッセージ

  

Posted by at

2007年08月17日

セカンドライフでシェイプ作り

セカンドライフでアバターのルックスを自分好みにするには、まずシェイプを編集することができないとできない。そこで、シェイプをどういじったら何が変わるかを知っていこう。容姿のエディタで編集するのだが、結構細かい設定がありさらにそれぞれの部分が繋がって変化したりするので、セカンドライフで思い通りのシェイプをつくるには一苦労する。

そこで、いろいろと試行錯誤したけっか、お気に入りのシェイプが手に入るのだ。
しかしながら、シェイプをつくるのは難しいのでリンデンドルで買ってしまうという手もある。これならデザインセンスに優れたシェイプを手に入れられてとてもお得だ。
このセカンドライフでの職業の1つにシェイプ屋さんもあるのだから、人気の程が分かるだろう。  


Posted by セカンドライフ at 12:05

2007年08月14日

やっぱりリアルライフ

セカンドライフにはAOと呼ばれるアイテムがあるという。このアイテムは歩きかたや、普段の立ち振る舞いのアクションを変えることができるものだ。もちろん走っている姿のアクションも変えることができる。個人的には走っている動きは、手足をカクカク動かしていて、スムーズではなので変えたいと前から思っていた。

セカンドライフの世界にはスターウォーズのSIMがあるみたいで、さすが本場アメリカだと思った。でも著作権とかは大丈夫なのかと問いたい。だって、日本の物でも全く著作権を無視したものが出回っているじゃないですか。しかもネットみたいにさらに摘発しにくいものになっている。こういったブラックな部分がないと、MMOははやらないのかもしれないな。

セカンドライフの世界には季節といった感覚はないのだけど、SIMの設定によっては、雪を降らせることができる。そして、やっぱりリアルライフが夏だったら、水着のイベントがたくさんあるんですよね。当然といえば当然だけど、これから冬を迎えるにあたって、雪祭りとかがあるのかなと思います。  


Posted by セカンドライフ at 23:55

2007年08月08日

セカンドライフくえすと

今まで喜んでもらえた記事には、フリーレタッチソフトのGIMPを使った服作成の記事があります。服の作成については、いくつかのサイトで紹介されていますけど、これって実はあんまり詳しく乗っていないものばかり。どうやら服を作成するひとはデザイナーであることが多く、レタッチソフトの使い方はマスターしているらしいのが原因。

セカンドライフに進出する会社っていうのは、どうやらニュースサイトでの広告を狙っているみたいです。これらの企業を相手にした出展サービスがあるけれど、あれらの凄いところは、どうやらサイトでのニュース性。だって、実際に出展しても全然人がいない。これでは人も集まりませんよ。もっと人を常駐するだけのものが必要なんですよ。

セカンドライフをやっているといつのまにか時間が経過してしまう。時間ってこんなに早く立つものだったかなと不思議に思ってしまいます。いろんなところにテレポートしてみているだけで、面白いけど。さらに服を製作し始めるともう、付いていけないくらいに大変になっちゃいます。  


Posted by セカンドライフ at 08:15

2007年08月05日

チャット機能 セカンドライフ

チャットで通信する機能がセカンドライフに備わったようだ。まえからチャットは出来たのだが、今回色々とテストを繰り返して本格採用となった。このチャットの広がりでもしかしたら英会話などがはやるかもしれない。だってすぐその場に居る人が外人ですからね。

色々と話題になっているから、その分叩かれることが多くなってしまうのだなぁとかわいそうに思う。ゲームを楽しんでいる人が面白ければそれでいいじゃない。そんなことをとやかく言われることはないんだけどなぁ。全く持って腹立たしい。そんなこと俺らの勝手やん。

ネットショップなども、インターネットを使ってその包囲網を広げてきている。これからは、さらに世界中に亜美を広げるときなのか。それがセカンドライフをつかってのコミュニケーションなのかもしれない。どんどんセカンドライフの世界が面白くなっていきそうだ。  


Posted by セカンドライフ at 13:52

2007年08月02日

販売のチャンス セカンドライフ

セカンドライフを始めると、最初にオリエンテーションアイランドに降り立つ。この場所はセカンドライフの操作に慣れるためのチュートリアル施設となっていて、一通りのことが学べる。つい最近に日本語に対応し始めたので、いままでよりも幾分かやりやすくなった。それでも、クリアしても褒美がないし、コミュニケーションも英語を言語とする人が多いから、とりづらい。このオリエンテーションアイランドは飛ばしてしまうのが、よいと思う。

土地が必要とかいう話があるが、あれはなくてもOK.土地がなくても商売は始めることができる。むしろ土地がないほうがいいのではないかと思っている。なぜなら、土地は持っているだけで、費用がかかってしまうし、その場所に来てもらわないと商品が買えないからだ。それよりも、無料のスペースに商品を置かせてもらったりするほうが、より多くの人の目に着くことになって、販売のチャンスが高まるように経験上思う。商売に土地は必須ではないですよ。

セカンドライフで土地を探す方法は、いろいろあるけれど、簡単なのは日本人向けのレンタル施設を借りてしまうことだ。周りが日本語を話せるひとであるし、契約も日本語でできる。さらに支払いは日本円ですし、これは色々やっていれば、かなり面白くなってくると思う。セカンドライフの検索はかなり使えない部類だけれど、ホームページが増えてきていて、ブログなどからも情報をゲットできるので試して見て欲しい。  


Posted by セカンドライフ at 10:19

2007年07月30日

セカンドライフのテクスチャ

セカンドライフで、夏といったら、浮き輪とか、風鈴とかちょうちんでしょう。それを作ろうと思っていました。
結構テクスチャが物をいうんですがね。


画像を加工するソフトがないと、なにも出来ないですね。
でもフォトショップなどは、10万円くらいして、とても気軽に手が出せるソフトじゃないです。

フリーで配ってくれるってことは、それだけセカンドライフを楽しんで欲しいからじゃないかなぁ。
そのような心使いをすごく嬉しく思いながら、バーチャル世界を楽しんでいます。  


Posted by セカンドライフ at 12:27

2007年07月23日

セカンドライフの日本語版がでた!

セカンドライフの日本語版のベーターがでました。
もうほとんど日本語で不自由ないそうです。
ただ、日本円とかに変更するとか、日本語のサポートとかはまだまだですけど。
とりあえず、楽しむことだけはできそうですよ。
ビジネスでやりたいかたは、いろいろ大変でしょうけどね。  


Posted by セカンドライフ at 10:49